2018年09月16日

今日は呑み会だった。楽しかった。
ちょうど東京タワーの見える真下らへんの居酒屋で呑んだ。

D9FF3AA2-06C7-4BDD-A34E-60AD62C3A160

会ったのは昔働いてた職場の同僚。
みんなその仕事は辞めて、新しいことをやっているリスペクトすべき存在だ。
それに比べて自分の惨めさよ。色々頑張らないといけないなとマジで思うね。
一日一日を精一杯やってみよう。

夜の東京タワーも綺麗だったよ。
CD85B897-AE8D-44F2-AC3F-851283EF9C36

FD227372-16CC-4A8D-9BE5-1CF04CBA7DF8

5B4C0570-2BC1-4B94-BA48-449CD16DA82E

ところで外で呑んだ後は必ずと言っていいほど牛丼が食べたくなる。
あの現象は俺限定か。とにかく食べたい。腹がいっぱいなのに食べたい。何なんだ一体……

白米を呑み屋で食べてなかったら食べたくなるし、牛丼のあのつゆの滴る感じ。たまらない。
こりゃデブまっしぐらですわ。

絶対に食べない方がいいってわかってるんだけど、抗えないあの魅力。
ちなみに松屋派です。

まあ、いいや。松屋行こ。
明日からまたダイエット頑張ろ。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

2018年09月15日

家の裏に果樹園がある。
ブドウとかマスカット、柑橘系を育てていて、昔はよくお裾分けしていただいたもんだ。

その果樹園が今ではやってんだかやってないんだかよくわからないけど、ボーボーの草に覆われている。
相変わらず樹はあって実をつけてるんだけど、手入れがされてる形跡がない。
至る所にオレンジらしき柑橘が落ち、散乱・腐乱している。

そんなおこぼれに預かるために、鳥をはじめとした動物が集っている。
たまにオナガの群れなんかが飛来して、その姿は壮観だ。
更にこの前なんかは、まだ小さな子供を2匹も連れたタヌキ(もしかしたらハクビシンかも)の親子も現れた。
え、一応ここ日本の首都なのですが。東京だろうが何だろうが出るところには出るもんだ。

家の裏にそんなもんがあるせいで、家の中にヤモリが大量に侵入してくるのかもしれない。
窓開けると虫とかも飛んで入ってくるし嫌だ。

そんな自然豊かな果樹園。
爺さんが一人でやってたっぽいんだけど、最近その爺さんをてんで見ない。
体でも壊したのか、寄る年波には勝てなかったのか、果ては……
まあとにかく手入れしてくれないと、俺ん家にダイレクトに自然の脅威が襲ってくるので何とかして欲しいもんだ。

物心ついたときには、畑仕事をする爺さんの姿がそこにはあった。
これからも元気にやって欲しいね。そして、できれば美味しい果物をお裾分けしてください(ちゃっかり)。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

nobiyucky at 14:03コメント(0)自然

2018年09月14日

最近、悪夢をよく見る。
だから、本当はあまり寝たくない。いや、眠ければ寝るけど。
ただある程度覚悟はする。あー、悪夢見るかもしれないなーと。

俺が見る悪夢は大体2パターンだ。
1つ目がバトルロワイヤル系。何らかの死地に追いやられて戦いを強要されるパターンだ。
ときには素手でのストリートファイト。ときには武器を持った決闘。ときには超常の力でのドラゴンボール的バトル。

正直夢の中といっても疲れる。大体命を狙われてるし。俺みたいなおじさんの命狙ったってしょうがないだろ……

流石に突拍子もなさすぎて夢の中で「あ、これ夢じゃね?」と気づくこともある。
そんなときは「覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ」と念じる。そうしたら確実じゃないが覚める場合もある。現実世界への帰還である。
そして一服するのだ。あーあ、疲れたと。

2つ目のパターンが、単位足りない系。
これは高校か大学時代が舞台で、文字通り単位が足りなくてあたふたする夢だ。
こっちは割とリアリティーがあって焦る。本気で焦る。もうおじさんの年齢のはずなのに、学生になっている矛盾など気にもならず全力であたふたしている。

単位が足りないと言っても、いずれも留年ギリギリのラインをプラプラしているパターンだ。
いっそ留年が確定しているのならもう吹っ切れるかもしれないが、留年ギリギリの正に生きるか死ぬかの状況なのだ。そしたら、普通の人ならどうにか活路を見つけるためにもがかないか? 夢の中の俺はもがいている。

大抵成績が悪くて留年しそうというよりも、欠席が多くて留年しそうという内容なので、朝頑張って高校もしくは大学に行こうとする。
でも夢の中の俺はお決まりで寝坊する。何時間も寝過ごしてしまう。
その度に絶望を味わうのだ。「ああ、これで終わったかな」と。

でも、まだ諦めきれない俺は大遅刻しながらも学校に行く。
そこで担任もしくは教授に質問するのだ。「もうアウトですか?」と。
そして、その返答が来る前に大抵夢が覚めるのだ。

どうにも煮え切らない……スッキリしない……
まるで「お前は一生中途半端」と言われてるみたいで凄く嫌だ。
たまには優等生になってる夢を見せてくれよ。

あと、非常にレアなケースだがバトルロワイヤル系と単位足りない系の夢のMIXが発生することもある。
勘弁してくれ。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

nobiyucky at 16:09コメント(0)
中学卒業後に調子に乗って開けたピアス。
左耳に二つ、右耳に一つ穴が開いている。
今思えば開けなくて良かったと思うんだけど、開いているんだからしょうがない。
最近、またピアスをするようになった。

高校時代はカッコつけでよくピアスをしていた。
十字架なんかをプラプラぶら下げているときなんかもあって、今思えば黒歴史だ。
ごめんなさい、当時はカッコいいと思ってたんです……

それが高校卒業後、大学に入学してからピアスをつける頻度が激減した。
服装などの趣向が変わったことと、単純にめんどくさい、あとイキってるみたいで逆にダサいかなと思ったのが理由で、気がつけばピアスをしなくなっていた。

それからもう何年経っただろうか……
この前と言っても数ヶ月前だけど、何となく思い立ってピアスを久しぶりに挿れた。
ピアス穴はまだ生きていて、少し手こずったけど何とか挿れることができた。
幾年ぶりのピアスはちょっとヒリヒリした。

それから毎日ではないけど、たまーにピアスをしている。
穴が塞がらないんだから挿れなきゃもったいなくね? 精神である。

男で、しかもこの歳でピアスは痛いかもしれないがその痛い感じが俺って言うか、まあいいじゃんと。気分転換やんと。
今はシンプルなやつしかつけてないけど、これから変なのもつけてみようかな。
いや、やっぱいいや。シンプルなやつだけで。

そういや、バンドやってたとき「ピアス」って曲あったな。俺がベースライン考えた曲。
アレすぐボツになったけど、もうちょっと我慢して頑張ってやってたらカッコいい曲になったかもな。
まあ、そんなことないかもしれないけど。ただの我が子可愛さかな。

俺のベースは部屋の片隅でもう何年も死んでいる。
ピアスも何年も挿れてなかったんだから、ベースも数年ぶりに弾いてみようかな。
何か新しい発見があるかもしれない。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

nobiyucky at 07:20コメント(0)

2018年09月13日

4EF5AC5B-D181-4F1B-A3F0-931ECAC6FB7E

俺は「新しい地図」を応援している。
「新しい地図」は、元SMAPメンバーの香取慎吾・草彅剛・稲垣吾郎のいわゆるジャニーズ離脱組が行なっているグループ活動みたいなものだ。

元々SMAPのことはさほど好きではなかったが、物心ついたときにはSMAPはTVで見ていたし、スマスマとかも毎週楽しみにしていた。
それが突然の解散騒動。結構ショックだった。
そこらへんからSMAPに興味が出てきたのだ。

別に歌もそんなに好きではなかったけど、最近では割とよく聴いている。
思い出補正もあって、結構いいよ。
やっぱり90年代と0年代前半の曲がいいね。俺がSMAPによく触れていた時代だし。
どの曲がいいとかは特にないけど、まあ有名どころを聴いてるよ。
昔のJ-POPって何て言うか安心感があるよね。聴いてて心地よいよ。まあ、それも思い出補正なんだろうけど。

そんなSMAPの離脱組「新しい地図」。
「新しい地図」なんて自称してるんだから何か新しいことをやってんのかと言うと、やっている。
例えば映画だ。

今年の4月ぐらいに劇場公開された映画『クソ野郎と美しき世界』。
4本の短編からなるオムニバス映画で、香取慎吾・草彅剛・稲垣吾郎がそれぞれ主役を演じている。
映画の内容自体はぶっちゃけそこまで面白くなかったけど、一人一人今までのキャラ像とはまた違う役所で新しいことに挑戦してるんだなぁと少し感慨深くなった。

その他にも去年にはAbemaTVで72時間ぶっ通しの生放送をやったし、「新しい地図」の3人で曲を出したり、香取慎吾と草彅剛はデュオ「SingTuyo」での活動もしている。
そういえば香取慎吾はルーブル美術館で個展を開くとか絵にも力を入れてるね。
東京とかで個展やってくれないかなぁ。やるんだったら絶対見に行く。

俺はファンとまではいかないけど、それらの活動を応援している。
やっぱり色々なゴタゴタがあったので、ジャニーズ残留組より離脱組の方を応援したいという気持ちが強いね。是非頑張って欲しいよ。

そしていつの日か、またあの5人が揃う姿を見てみたいね。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

nobiyucky at 14:32コメント(0)音楽映画

2018年09月12日

さっき出かけてるとき、少し雨が降ってきた。
傘はいらない程度、でもちょっとでも濡れるのが嫌な人はカバンから折り畳み傘を出して差してたね。

俺は折り畳み傘ってギリギリまで差したくない派。
ほんっとにギリギリまで差さない。使いたくない。濡らすのが嫌だから。
傘を濡らすのが嫌だって本末転倒だけど、濡らすと乾かさなくちゃいけなくなるし、あの折り畳み傘入れてるケースみたいのにすぐぶち込めなくなるから嫌だ。

本来収まるべきところに収まっていないのがどうにも気持ち悪いのだ。
折り畳み傘を使ってないときは、折り畳み傘のケースに入れておくべきだろ。
いや、もしかしてみんな濡れてる状態でケースにぶち込んでるのか?
俺は濡れてたら乾かす前とかはビニール袋とかに折り畳み傘ぶち込んでるけど……
常識ってちょっとわからない。何が正解なの? 何が普通なの? おじさん、全然わからないよ。

そんなこんなで今日は別に大丈夫だったけど、一昨日かな? 出かけてから雨が強くなったとき結局ずぶ濡れになってしまった。
ギリギリのギリギリまで耐え忍んでいたんだけど、もう限界! と折り畳み傘をカバンの中から出したときには時すでに遅し。濡れ鼠になっていた。100均でタオル買った。

また上の話と矛盾してるみたいだけど、雨降ってるのに傘さしてない自分自身にちょっとした羞恥心もあったりする。
周りの人が俺に興味なんてこれっぽちもないのはわかってるんだけど、思ってしまうのだ。
「あらやだ、あの人天気予報見てなかったのかしら?」と心の中で笑われてないかと。
そんな羞恥心に負けたときは、割と早く折り畳み傘をカバンから出す。
「傘、待ってますけど? 持ってるけど、あえてさしてないんですけど?」アピールだ。
世界一しょうもないアピールな気がする。

まあ、いい。いや、よくない。
とにかく最初から強く降ってる日はいい。俺も最初から普通の傘をさすよ。折り畳み以外、ビニール傘しか持ってないけど。
でも、後から雨が強くなる日、お前はダメだ。俺を混乱させるから。

でも、雨自体は嫌いじゃないよ。日課のジョギングをサボれるから。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

nobiyucky at 20:43コメント(0)
ある日の夜、インターホンが鳴った。
それだけならさして変わった出来事ではないが、あまり間を置かずに玄関を開けたのに誰もいなかった。
あれ、おかしいな? と思ったが、まあそんなこともあるだろうと気には止めなかった。

しかし、その次の日も同じことは起こった。
これは俗に言うところのピンポンダッシュか? と一瞬思ったが、二日連続でピンポンダッシュされることなんぞあるのだろうか。
と言うか、イタズラされる理由が思い当たらない。それに家から先は袋小路になっていて行き止まりだ。
わざわざそんな逃げにくい家をターゲットに選ぶだろうか。
一気に気味が悪くなった。これはもしかして見えないナニカの仕業なんじゃないか?

そしてその不安の火種は徐々に燃え広がっていくことになる。

あれから毎日毎日毎日見えないナニカはインターホンを鳴らし続けたのだ。気味が悪くなってインターホンの電源を抜いたりしたが、宅配便など本当に用がある人が来ることもあり、早々にその対策は止めることになった。

そして仕舞いには、家の中に入ろうとした直前、目の前で誰もいないのにインターホンが鳴った。
ああ、これは完全に心霊現象だわ。疑念が確信に変わり、インターホンベルを取り外して新調することにした。
今思えば自分でも理由は曖昧だが、新しいものにすることでもしかしたら心霊現象が止むかもと思ったのかもしれない。

そしてインターホンベルを取り外してみると、アリが中で巣を作っていた。

おわり。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

nobiyucky at 08:45コメント(0)

2018年09月11日

犬の散歩は俺の日課だ。
ほとんど毎日朝夕の2回散歩に出かける。
うちの犬は室内犬だけど、家の中でおしっこもうんちもしない子なので朝夕の散歩は必須なのだ。

散歩に出かけると他の犬とすれ違うことがよくある。
俺は人見知りなので知り合い以外大体スルーするのだが、うちの犬の方は別で「遊んでー♪」と全力でアピールしていることがある。
そんなとき、不甲斐ない主人で申し訳ないと切に感じる。
本当は思いっきり遊ばせてあげたいよ。

だから、知り合いの犬連れと会ったときにはなるべく遊ばせてあげることにしている。
うちの犬はオスだが、相手がオスでも抱き合ってお互いの股間の臭いを嗅ぎあったりして大騒ぎになる。
まるで濃厚なゲイカップルみたいで少し引くが、まあ犬はそういうものなんだろう。

しかし、それは知り合い同士の場合。
先に述べたように、知らない犬連れの場合基本的にはスルーする。
と言うか、犬の姿が見えたらニアミスしないようにわざわざ散歩のコースを変えたりする。
最近は犬同士のふれあいを嫌がる飼い主も多くいるし、まあ犬の散歩って意外とデリケートなものなのだ。
俺以外にもニアミスを嫌がって遠ざかる飼い主って割と多くいるし。

そんな飼い主たちの思惑に反して、今日も尻尾フリフリうちのワンコは楽しそうに散歩していた。
ほんとにこの存在には日々助けられている。
大げさかもしれないけど、今日という日を俺が生きられているのは犬のおかげかもしれない。

愛犬家かどうかはわからないけど、これからもワンコを大切にしていきたいと思う。
お財布事情は厳しいけれど、これからも高くて健康にいいドッグフードを買い続けるぜ!


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

nobiyucky at 19:22コメント(0)
ちくわ大好き!!
ちくわってマジ美味しくない?
スケトウダラとか何やかんやの魚をすり潰して作るいなせなあいつ。

それに「ちくわ」ってネーミングがかっこいい。
漢字で書くと「竹輪」だ。風流だねぇ。
竹なんかの棒に魚肉のすり身を巻きつけて焼いたり蒸したりして作り、尚且つ棒を抜くと筒状になって竹の切り口に似てるから竹輪って呼ぶようになったんだってさ。

何か弥生とか平安時代ぐらいの大昔から似たようなもんがあったらしいけど、室町時代には蒲鉾って呼ばれてたらしい(蒲の穂に似てたから)。
それが江戸時代に板の上にすり身を乗せた形状の板蒲鉾が出てきたんで、それと区別して竹輪蒲鉾→竹輪と呼ばれるようになったんだと。
んー、まあここまで調べると正直どうでもよくなってきたけど。

とにかくちくわ大好き!!
穴ん中にキュウリやチーズを詰めたら最高のおつまみになるし(俺酒あんま呑まないけど)、磯辺揚げにしたら一気に最上級のメインディッシュ!
青菜と一緒に炒めてもいいおかずになるね。
もちろんそのままパクついても美味い。

冷蔵庫には是非常備しておきたいね。
小腹が空いたときなんかには、そのままかぶりついてしまうぜ!
1袋中身が4〜6本なのも乙だよね。
食べ過ぎないで済むサイズ感だし、実は低カロリー・低糖質だし、ダイエットにも向いてるんじゃないかな?

あー、やっぱ魚肉ソーセージの方が好きー!!


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

2018年09月10日

誰しも行きつけのコンビニぐらいあるだろう。
俺にもある。
近所のコンビニにはタバコを買いに大体1日1回は行っている。
タバコ買い溜めしろよ、と思われるかもしれないが、生来の貧乏性がそれを許さない。
お財布からお金が一気に減るのって嫌やん。そもそもそんな金入ってないし。ちょこちょこ買うしかないのだ。

話は逸れたが、その行きつけのコンビニに新人バイトさんが二人入った。
二人とも男性で、歳は20代前半といったところか。
その二人がちょっと気になる存在なのだ。

◆新人バイトA
声が物凄い小さい。客より確実に小さい。
レジのとき耳をすまさないと聴き取れないぐらい。ほんっとーに小さい。極小。
まあ別に良いんだけど、クレームにならないか少し心配。
俺がクレーマーと思われることを覚悟して言った方がいいんだろうか?
「ごめんなさい、聴こえないんでもう一回いいですか?」と。

◆新人バイトB
俺はタバコだけを買うことが多いんだけど、タバコの場合ポイントカードにポイントがつかないコンビニだ。
だがその新人バイトさんは毎回「ポイントカードはお持ちですか?」と聞いてくる。
その度に俺は「大丈夫です」と受け流してるのだが、これもタチの悪いクレーマーに当たったら「カード出したのにポイントついてねーじゃねーか!!」なんて恫喝されないかちょっと心配。
俺が言った方がいいのだろうか。タバコにはポイントつきませんよと。

それを友人に話したら気持ち悪いと言われた。
新人は働きながら仕事を覚えるんだから、わざわざ老婆心でちょっかいを出すのは逆に迷惑なんだと。
確かに俺は思い上がってたのかもしれない。別に誰も俺からの助言など求めていない。
これからも耳をすまし、「ポイントカードお持ちですか?」を受け流していこうと思う。
お互い頑張ろう。俺も色々頑張るよ。

余談だが、そのコンビニにはめちゃくちゃ可愛い店員さんがいて、その子がいるとき男店員連中はみんな浮き足立ってるように見える。客もそう。
俺もレジのとき少し緊張する。えへへ。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

nobiyucky at 22:21コメント(0)
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ
ブログランキング

人気ブログランキング にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村