2018年09月10日

プルーム・テック

最近、タバコを吸う量が一気に増えた。
それもこれも全部プルーム・テックのせいだ。

プルーム・テックはIQOSとかgloと一緒の加熱式タバコで、たぶんJTが販売している日本製の喫煙器具だ。
普通のタバコは1箱に20本紙タバコが入っているけど、プルーム・テックはタバコカプセルが5本のみ。その1本1本が紙タバコ5本分に相当するらしい。

そのタバコカプセルを専用器具にブッ挿して吸う。
火は必要ない。機械が勝手に温めてくれる。
灰も出ないので、何か作業をしながら吸うときや屋外で吸うとき非常に便利だ(※マナーは守りましょう)。
しかも、煙は出るが一切煙くない。コレは革命的だ。
部屋の中でスパスパ吸えるじゃないか。
今までタバコを吸うときはいちいち外に出ていたが、このおかげで自室で吸えるようになった。
まあ、吸う量も増えたんだけど。

しかしこのプルーム・テック、なかなかの曲者である。
タバコカプセルは5本、その1本1本を吸って止めるタイミングは本人に任せられている。
普通のタバコと違って燃え尽きることはないので延々と吸い続けてしまい、気がつけばタバコカプセルを1本消費してしまっているという寸法だ。

俺はまんまとその罠に陥ってしまい、タバコを吸うときは大体1カプセル消費してしまう。普通のタバコで換算して5本の計算だ。
一度に吸いすぎじゃね? 自分でもそう思う。
そして俺は1日に5回以上はタバコを吸うので、毎日最低1箱は消費してしまっている。
多い日は2箱。
やはり吸いすぎだ。

でも、止められない。
やはり煙くないこと、灰が出ないこと、タール・ニコチンが少ないことが決め手で、普通のタバコには今更戻れない。
だが、このままだとタバコ代も馬鹿にならない。どうしたものか……

いっそ禁煙してしまえばいいのかな。
果たして今の俺に禁煙ができるだろうか。今すぐには無理だが検討はしようと思う。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
nobiyucky at 14:07コメント(0)タバコ 
スポンサードリンク

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ
ブログランキング

人気ブログランキング にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村