2018年09月11日

ウォーク・ザ・ドッグ

犬の散歩は俺の日課だ。
ほとんど毎日朝夕の2回散歩に出かける。
うちの犬は室内犬だけど、家の中でおしっこもうんちもしない子なので朝夕の散歩は必須なのだ。

散歩に出かけると他の犬とすれ違うことがよくある。
俺は人見知りなので知り合い以外大体スルーするのだが、うちの犬の方は別で「遊んでー♪」と全力でアピールしていることがある。
そんなとき、不甲斐ない主人で申し訳ないと切に感じる。
本当は思いっきり遊ばせてあげたいよ。

だから、知り合いの犬連れと会ったときにはなるべく遊ばせてあげることにしている。
うちの犬はオスだが、相手がオスでも抱き合ってお互いの股間の臭いを嗅ぎあったりして大騒ぎになる。
まるで濃厚なゲイカップルみたいで少し引くが、まあ犬はそういうものなんだろう。

しかし、それは知り合い同士の場合。
先に述べたように、知らない犬連れの場合基本的にはスルーする。
と言うか、犬の姿が見えたらニアミスしないようにわざわざ散歩のコースを変えたりする。
最近は犬同士のふれあいを嫌がる飼い主も多くいるし、まあ犬の散歩って意外とデリケートなものなのだ。
俺以外にもニアミスを嫌がって遠ざかる飼い主って割と多くいるし。

そんな飼い主たちの思惑に反して、今日も尻尾フリフリうちのワンコは楽しそうに散歩していた。
ほんとにこの存在には日々助けられている。
大げさかもしれないけど、今日という日を俺が生きられているのは犬のおかげかもしれない。

愛犬家かどうかはわからないけど、これからもワンコを大切にしていきたいと思う。
お財布事情は厳しいけれど、これからも高くて健康にいいドッグフードを買い続けるぜ!


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
nobiyucky at 19:22コメント(0) 
スポンサードリンク

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ
ブログランキング

人気ブログランキング にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村