2018年09月14日

悪夢

最近、悪夢をよく見る。
だから、本当はあまり寝たくない。いや、眠ければ寝るけど。
ただある程度覚悟はする。あー、悪夢見るかもしれないなーと。

俺が見る悪夢は大体2パターンだ。
1つ目がバトルロワイヤル系。何らかの死地に追いやられて戦いを強要されるパターンだ。
ときには素手でのストリートファイト。ときには武器を持った決闘。ときには超常の力でのドラゴンボール的バトル。

正直夢の中といっても疲れる。大体命を狙われてるし。俺みたいなおじさんの命狙ったってしょうがないだろ……

流石に突拍子もなさすぎて夢の中で「あ、これ夢じゃね?」と気づくこともある。
そんなときは「覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ」と念じる。そうしたら確実じゃないが覚める場合もある。現実世界への帰還である。
そして一服するのだ。あーあ、疲れたと。

2つ目のパターンが、単位足りない系。
これは高校か大学時代が舞台で、文字通り単位が足りなくてあたふたする夢だ。
こっちは割とリアリティーがあって焦る。本気で焦る。もうおじさんの年齢のはずなのに、学生になっている矛盾など気にもならず全力であたふたしている。

単位が足りないと言っても、いずれも留年ギリギリのラインをプラプラしているパターンだ。
いっそ留年が確定しているのならもう吹っ切れるかもしれないが、留年ギリギリの正に生きるか死ぬかの状況なのだ。そしたら、普通の人ならどうにか活路を見つけるためにもがかないか? 夢の中の俺はもがいている。

大抵成績が悪くて留年しそうというよりも、欠席が多くて留年しそうという内容なので、朝頑張って高校もしくは大学に行こうとする。
でも夢の中の俺はお決まりで寝坊する。何時間も寝過ごしてしまう。
その度に絶望を味わうのだ。「ああ、これで終わったかな」と。

でも、まだ諦めきれない俺は大遅刻しながらも学校に行く。
そこで担任もしくは教授に質問するのだ。「もうアウトですか?」と。
そして、その返答が来る前に大抵夢が覚めるのだ。

どうにも煮え切らない……スッキリしない……
まるで「お前は一生中途半端」と言われてるみたいで凄く嫌だ。
たまには優等生になってる夢を見せてくれよ。

あと、非常にレアなケースだがバトルロワイヤル系と単位足りない系の夢のMIXが発生することもある。
勘弁してくれ。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
nobiyucky at 16:09コメント(0)
スポンサードリンク

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ
ブログランキング

人気ブログランキング にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村