2018年09月18日

ヤモリとの攻防

5B06949E-8295-43E2-9C6D-73855245D4D3

最近と言うか、ここ数ヶ月、ヤモリが家の中によく出没している。
よく出ると言っても1週間に1匹とかそんなレベルではない(もはや低レベル)。
2〜3日に1匹のハイペースである。
もうヤモリが出てきても驚きはほぼない。ヤモリの処理は生活の一部になりつつある。

ヤモリがそんな出るなんてヤベー家と思われるかもしれないが、個人的感覚ではそこまでヤベー家だとは思っていない。
古い家だけど虫とかそんなに侵入してこないし(窓開けたら飛んで入ってくるけど)。
だから、どっかに穴や隙間が空いているとかはない気がするんだよなあ。

でも、ヤモリは侵入してくる。偵察兵が如く。
俺は換気扇辺りが怪しいと踏んでるんだけど。
何か天井裏とかで繋がってるし?

まあ、いい。よくないけど。
とにかくヤモリが侵入してきて困っている。
見つけたら捕まえて外に逃がさなくちゃいけないので非常に手間だ。
しかも奴らはかなりすばしっこい。何回も捕獲に失敗している。

なんで俺がこんな目にあわなくちゃいけないんだ。めんどくさい。
毎年ヤモリは少なからず出没しているが、今年の数は異常だ。
どっかで大量に発生しているとしか思えない。生態系が変化している。
それもこれも草ボーボーで放置されている裏の果樹園のせいか? タヌキみたいのも子供連れでいるし……

まあ原因はいいけど、とにかくヤモリが出たら放置するわけにはいかない。
あいつら放って置くと事故って死ぬし。
椅子の脚に轢かれてたり、ドアの隙間に挟まってたり、終いには誰かさんのケツの下敷きになってお陀仏してるのも見た……

ヤモリって慣れてきたら可愛いって言うか、意外と愛嬌あるって言うか。
小さい子供ヤモリばっかだからかもしれないけど。デカかったら嫌だ。
まあ、子供ヤモリちゃんたちは、何か「キュッ」とか「キューッ」って可愛らしく鳴くんですわ。
死んじゃうのはかわいそう。
だから日夜俺はヤモリとの鬼ごっこ・隠れんぼに明け暮れるわけだ。
永遠に鬼は俺だけど。逆にヤモリが追いかけてきたら怖いわ。

ちなみに、この前はカーテン開けようとしたら裏側に隠れていた。
62C1BCB3-7B28-4C89-A68F-2DB1C664A927
バレバレだぜ、ヤモリちゃんよ。

季節はもう夏も終わり、秋。
秋が過ぎ去れば冬。
そろそろヤモリも減ってくるシーズンかな?
いや、ヤモリって一年中いる生き物だっけ? わかんね。
まあ、草木が枯れば餌の虫も減るし、ヤモリの数も減るだろう。

あ、ヤモリがいていいことがあった!
ヤモリが大量に出るようになってから、家の中に害虫がほとんどいない気がする。
ヤモリが食べてくれてるのかなーって。
だから、家にいる間は害虫を食べていただいて、あらかた食べ尽くしたらご帰宅願いたい。
その方向性で今後ともよろしくお願い致します。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
nobiyucky at 01:11コメント(0)自然 
スポンサードリンク

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ
ブログランキング

人気ブログランキング にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村