2018年10月28日

野球オヤジと二匹のワンコ

近所に野球オヤジと呼ばれているおっさんがいる。
いや、実際にみんなからそう呼ばれているかはわからない。
でも、少なくとも俺はそう呼んでいる(本人に面と向かっては言わない)。

なぜ野球オヤジかと言うと、昔子どもたちに野球を教えていたからだ。
中学でコーチみたいなことをしていた。
理由はそれだけ。
もう初老というか爺さんなのでとっくに引退している。

爺さんといっても身長が高く色黒でヤーさんに見える強面だ。
でも、朝には横断歩道の前で棒だか旗だかを振って、子どもたちが事故らないように誘導している。
地域社会に貢献している善良なおっさんだ。

そんな野球オヤジは愛犬家でもあり、二匹のダックスフンドを連れてよく近所をうろちょろしていた。
俺も犬の散歩中にときどき遭遇して挨拶したもんだ。

いつも元気よく「おう!!」と声をかけてくれるのだが、野球オヤジの犬がうちの犬に盛大に吠えてくる。
だから、向こうもこっちも気を使って相手の姿が見えたら散歩のルートを変えるなどニアピンしないようになっていった。
そして、だんだんと疎遠になっていった。

んで、最近になって聞いた話だが、野球オヤジの犬の二匹のうち一匹が死んでしまったらしい。
お父さん犬と息子犬のうち、息子犬の方が天に召されたのだ。
うちの犬に殊更元気に吠えていた方の犬だ。
当時はうるせーなーと思っていたのだが、死んでしまってはかわいそう。

野球オヤジも愛犬家だけあって相当こたえたらしく、最近は見かけてもどこか元気がない。
一気に老け込んだような気もする。
お父さん犬の方ももう老犬だ。
老人が老犬を連れ、近所の公園のベンチに腰掛けている。
その姿はどこか寂しさを招き寄せる。
あんなにうるさかった野球オヤジもワンコたちももういない。
どうにか元気を取り戻して欲しいもんだ。

自分が歳をとれば周りも変化していく。
もちろん、周りも歳をとっていく。
その変化がより一層寂しいものになる歳になってきたのかもしれない。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
nobiyucky at 23:51コメント(0) 
スポンサードリンク

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ
ブログランキング

人気ブログランキング にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村