2018年11月24日

キャンプ

昨日・今日は待ちに待ったキャンプだ。
メインはもちろん初日の昨日なんだけど、日付を超えただけでまだ起きているため実感では今日だ。

何故まだテントの中で眠りについていないかと言うと、寝ずの番をしているからだ。
要するに焚き火台の火がまだ消えていない。
火種がふつふつと赤く染まっている。
だから、自然に消えるまで見張っているのだ。
もっと効率的な方法がある? わかってる。
だけど、俺たちにはこんな方法しか残されていなかったのだ。
そして、俺は自ら志願して寝ずの番をしている。

今日は行きに高速での渋滞につかまって大変な目にあった。
だが、それも旅の醍醐味と言えば醍醐味。
まあ、三連休の初日に不幸にも事故を起こしてしまった阿呆を許すとしよう。

キャンプ場には到着予定時刻から大幅に遅れて着いた。
でも、まだ暗くなかったから良かった。
94B6CA0B-535B-49EC-9C8D-254A70D0ADC2

79981AEA-4125-4019-97C8-F4EBA9D7C3DA

とりあえず急いでレンタルテントを設営した。
キャンプメンバーが全員初心者だったためかなり苦労したが何とか建てることができた。
54952484-9521-4BD1-BD29-7A4DDD3DE621
不格好でも許しておくれ。これが今の俺たちの精一杯だ。

引き続きレンタルタープを張ろうとしたが、何やかんやあってまあ結論から言えば失敗した。
勉強代だ、勉強代。
この教訓を次に活かせばええ。
ただ一言あるとすれば、タープって本当に必要? と言う疑問だけだ。
他のキャンパーたちもほとんぼタープ張ってなかったし。
んー、素人だからタープの必要性がわかりません。

その後、火起こしして料理をした。
きのこのアルミホイル焼きやトマト鍋を食べた。
一言で言えば、美味しかった。
アルミホイル焼きとかはキャンプならではの料理だし、トマト鍋は寒かったこともあり体の芯から温まった。
締めでリゾットもやって美味かったよ。

そして、最後は問題の焚き火。
7E805C5F-F0E4-4BEB-A728-0394B820A85E
木の組み方がわけわかんないことになってるけど、よく燃えたよ。
キャンプメンバーの知り合いから良い薪をもらったおかげかもしれない。
ただ、逆によく燃えすぎた。
調子に乗って焚き火をしまくったおかげで火種が未だに消えていない状況だ。
まあコレも次回への教訓だな。

キャンプはまだ朝も残っている。
まだまだ楽しむぜ。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ
ブログランキング

人気ブログランキング にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村