自然

2018年10月14日

最近、急に寒くなった気がする。
ついちょっと前までは、暖くて半袖で外に出る日もあったんだけど、今は上着を着ないと寒いな。
特に日が落ちたらめっきり冷え込むようになってきた。

あと涼しくなってきたせいか、家の中に害虫が入り込むようになってきた。
ナニとは言わないけど、たまに天井とか壁を移動してる小さいのがいて退治している。

暑かった間はヤモリを目にしてたんだけど、最近全然見なくなった。
もしかしてヤモリがいなくなったから、害虫が増えているのだろうか。
ヤモリはどこに行ってしまったんだ。カムバック、ヤモタン。

昨日は友人と深大寺周辺で遊んで楽しかったんだけど、夜もまた出かけた。
大学の同級生で、卒業後地元に帰ってしまった友人がこっちに来るとのことだったからだ。

最初は、ガチリアルに財布の中身が0円だったことから今回は遠慮しようと思ったんだけど、まあそこら辺は何とかして行くことにした。
なかなかない機会だからね。

んで、電車を乗り継ぎ行ったわけさ。
久々に会ったけど、変な風に変わってなくて安心したよ。良い意味で変わってなかったし。
他にも友達呼んで酒を呑みつつ談笑しました。あー、楽しかったー。

だけど、昨晩の酒が響いているのか、今日は夕方までほぼ一日眠ってしまった。
少ししか呑んでないはずなんだけどなー。普段全然呑まないからめちゃくちゃ酒に弱くなってるのかなー。
まあ、酔っ払ったりはしてないと思うんだけど。
ただ、酒を飲んだ次の日は大体爆睡だわ。
いやしかし、たまの酒宴だ。あまり事後を気にしすぎても仕方ないな。

10月も気がつけばもう半ば。
このまますぐ11月になり、12月になり、この1年が終わってしまうんだろうなあ。
なーーーんにも問題は解決してないけど。むしろ増えてるけど。
まあ、嫌なことを考えるのはそこそこに、秋という季節を楽しんでいきますかー。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

nobiyucky at 19:48コメント(0)

2018年09月18日

5B06949E-8295-43E2-9C6D-73855245D4D3

最近と言うか、ここ数ヶ月、ヤモリが家の中によく出没している。
よく出ると言っても1週間に1匹とかそんなレベルではない(もはや低レベル)。
2〜3日に1匹のハイペースである。
もうヤモリが出てきても驚きはほぼない。ヤモリの処理は生活の一部になりつつある。

ヤモリがそんな出るなんてヤベー家と思われるかもしれないが、個人的感覚ではそこまでヤベー家だとは思っていない。
古い家だけど虫とかそんなに侵入してこないし(窓開けたら飛んで入ってくるけど)。
だから、どっかに穴や隙間が空いているとかはない気がするんだよなあ。

でも、ヤモリは侵入してくる。偵察兵が如く。
俺は換気扇辺りが怪しいと踏んでるんだけど。
何か天井裏とかで繋がってるし?

まあ、いい。よくないけど。
とにかくヤモリが侵入してきて困っている。
見つけたら捕まえて外に逃がさなくちゃいけないので非常に手間だ。
しかも奴らはかなりすばしっこい。何回も捕獲に失敗している。

なんで俺がこんな目にあわなくちゃいけないんだ。めんどくさい。
毎年ヤモリは少なからず出没しているが、今年の数は異常だ。
どっかで大量に発生しているとしか思えない。生態系が変化している。
それもこれも草ボーボーで放置されている裏の果樹園のせいか? タヌキみたいのも子供連れでいるし……

まあ原因はいいけど、とにかくヤモリが出たら放置するわけにはいかない。
あいつら放って置くと事故って死ぬし。
椅子の脚に轢かれてたり、ドアの隙間に挟まってたり、終いには誰かさんのケツの下敷きになってお陀仏してるのも見た……

ヤモリって慣れてきたら可愛いって言うか、意外と愛嬌あるって言うか。
小さい子供ヤモリばっかだからかもしれないけど。デカかったら嫌だ。
まあ、子供ヤモリちゃんたちは、何か「キュッ」とか「キューッ」って可愛らしく鳴くんですわ。
死んじゃうのはかわいそう。
だから日夜俺はヤモリとの鬼ごっこ・隠れんぼに明け暮れるわけだ。
永遠に鬼は俺だけど。逆にヤモリが追いかけてきたら怖いわ。

ちなみに、この前はカーテン開けようとしたら裏側に隠れていた。
62C1BCB3-7B28-4C89-A68F-2DB1C664A927
バレバレだぜ、ヤモリちゃんよ。

季節はもう夏も終わり、秋。
秋が過ぎ去れば冬。
そろそろヤモリも減ってくるシーズンかな?
いや、ヤモリって一年中いる生き物だっけ? わかんね。
まあ、草木が枯れば餌の虫も減るし、ヤモリの数も減るだろう。

あ、ヤモリがいていいことがあった!
ヤモリが大量に出るようになってから、家の中に害虫がほとんどいない気がする。
ヤモリが食べてくれてるのかなーって。
だから、家にいる間は害虫を食べていただいて、あらかた食べ尽くしたらご帰宅願いたい。
その方向性で今後ともよろしくお願い致します。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

nobiyucky at 01:11コメント(0)

2018年09月15日

家の裏に果樹園がある。
ブドウとかマスカット、柑橘系を育てていて、昔はよくお裾分けしていただいたもんだ。

その果樹園が今ではやってんだかやってないんだかよくわからないけど、ボーボーの草に覆われている。
相変わらず樹はあって実をつけてるんだけど、手入れがされてる形跡がない。
至る所にオレンジらしき柑橘が落ち、散乱・腐乱している。

そんなおこぼれに預かるために、鳥をはじめとした動物が集っている。
たまにオナガの群れなんかが飛来して、その姿は壮観だ。
更にこの前なんかは、まだ小さな子供を2匹も連れたタヌキ(もしかしたらハクビシンかも)の親子も現れた。
え、一応ここ日本の首都なのですが。東京だろうが何だろうが出るところには出るもんだ。

家の裏にそんなもんがあるせいで、家の中にヤモリが大量に侵入してくるのかもしれない。
窓開けると虫とかも飛んで入ってくるし嫌だ。

そんな自然豊かな果樹園。
爺さんが一人でやってたっぽいんだけど、最近その爺さんをてんで見ない。
体でも壊したのか、寄る年波には勝てなかったのか、果ては……
まあとにかく手入れしてくれないと、俺ん家にダイレクトに自然の脅威が襲ってくるので何とかして欲しいもんだ。

物心ついたときには、畑仕事をする爺さんの姿がそこにはあった。
これからも元気にやって欲しいね。そして、できれば美味しい果物をお裾分けしてください(ちゃっかり)。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

nobiyucky at 14:03コメント(0)
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ
ブログランキング

人気ブログランキング にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村